菊人形・菊祭り

菊人形・菊祭りについて  ―菊の育て方―

菊は古来より日本人に愛されてきた花であり、

高貴な花の代表格でもあります。

その種類は多く、私たち日本人の生活と心情に溶け込んでおり、

菊を見かけない場所はないといっても過言ではないと思います。

そんな、菊を自分で育ててみませんか。


                                             管理人

菊人形・菊祭り

菊の花を生かしたものというのがあるのですが、菊人形とい
うものがあります。


菊細工の一つになりますが人形に菊を敷き詰めて飾り、その
出来栄えは見事なものです。


この菊人形は全国で有名な場所が3箇所あり
・大阪府枚方市

・福井県武生市

・福島県二本松市

こららが3大菊人形といわれています。


ですが、来場者の減少により枚方市の菊人形展は2005年
に中止となり今は見る事が出来ません。今はボランティアの
人たちによる展示を見る事が出来るのみです。


それに代わると言う訳ではないのですが、現在は福井県越前
市で行われている「たけふ菊人形」が有名です。


たけふ菊人形を見るには10月上旬から1ヶ月ほど展示され
ていますので10月からは武生に行くと菊人形を見る事が出
来ます。


10月からは色々な場所で菊人形の展示や菊祭りなどを楽し
むことが出来ます。


一番歴史のある有名な菊祭りは笠間の菊まつりです。笠間稲
荷で行われているのですが明治41年からずっと開催されて
います。


また、山形県南陽市の「南陽の菊まつり」も歴史のある祭り
です。毎年多くの人が遠くから来場されています。


11月からは弥彦神社での菊まつりもありますし、菊祭りの
予定を調べてみると色々な場所で開催されています。


もし、色々な菊を見たいと思うようであれば菊人形も見れる
福井のたけふ菊人形がおススメです。


菊細工や菊の展示を色々と楽しんでみてください。


スポンサード リンク